<< 児童相談所は役立たず 子供虐待「強制立入」わずか2件(J-CASTニュース) | main | <財団法人解散>駐車場整備推進機構を1年以内に(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


発掘された恐竜のロボットを展示 福井県立恐竜博物館(産経新聞)

 福井県立恐竜博物館(福井県勝山市)は同市で発掘された恐竜「フクイラプトル」(白亜紀前期)の動くロボットを11日から展示する。同館のロボット恐竜は同市で発掘されたフクイサウルス(同)に次いで2頭目となる。

 ロボットは全長4・2メートル、高さ2メートル、幅1メートル。頭部が上下左右に動くほか、まばたきや獲物を追う視線を野性味たっぷりに表現。腕、足、尻尾など計13カ所がダイナミックに躍動し、全身を反り返らせた威嚇の姿を見せる。

 製作費は約1200万円。動力装置が1台しかないため、2頭のロボットがそろい踏みすることは当分ないというが、今年7月に開館10周年を迎える同博物館の担当者は「迫力満点の姿を楽しんでほしい」とPRしている。

【関連記事】
恐竜絶滅の原因は天体衝突 国際研究で裏付け
太古のヘビ、恐竜食べる インド西部の化石研究で判明
咆哮!史上最大級の恐竜ライブが日本初上陸
「丹波竜」発掘調査で恐竜の卵の殻?を発見 兵庫・丹波市
恐竜の「色」分かった 英科学誌に発表
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

キャメロン監督 原爆「映画化の意思変わらず」(毎日新聞)
ダチョウ卵の殻に幾何学模様=6万年前、水筒に利用か−南ア(時事通信)
<諫早湾>干拓事業開門 政府・与党検討委初会合(毎日新聞)
博多港のベイサイドプレイス全面開業=福岡〔地域〕(時事通信)
【新・関西笑談】みんぱくのアンデス博士(1)国立民族学博物館教授・関雄二さん(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 18:09
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
モバイル ホームページ
ショッピング枠現金化
借金整理
競馬サイト
カードでお金
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM